東京都民銀行の採用情報

地方銀行転職TOP >> 人気の地方銀行の採用情報 >> 東京都民銀行の採用情報

東京都民銀行の採用情報

昭和26年に設立された東京都民銀行は、東京都港区に本店を構え、国内に80店舗程度を展開している地方銀行です。東京都内にある銀行というと都市銀行をイメージする人が多いのですが、そんな中で地方銀行としての立場を貫く東京都民銀行では、地域住民の発展に貢献できる銀行を目指して地域密着型の運営をしているのが特徴です。

東京都民銀行の採用は、新卒及び第二新卒を対象とした新卒採用、すでに金融機関で働いた経験を持っている人が対象の中途採用、家庭や育児と両立したい人におすすめのパートタイマー採用との3コースがラインアップされています。新卒採用の場合には、まだ社会人として働いていない人および社会人として働いた経験はあっても1年未満の人が第二新卒として応募することができ、入社は毎年4月と定められています。年間を通して応募できるわけではないので、新卒での採用を希望している人は東京都民銀行の公式ホームページもしくは転職エージェントや求人サイトをこまめにチェックしておきましょう。

中途採用は、随時募集が行われているわけではありませんが、職種によっては正社員として働きたい人を随時募集し、適性やニーズに合わせて配置するシステムが確立されています。ただし中途採用では、基本的に金融機関で働いた経験が必要で、専門的なスキルや知識が求められるので、全く異なる分野で働いていた人にとってはハードルは高いかもしれませんね。また、中途採用の正社員の場合、学歴は大卒以上と指定されている場合が多く、複数の条件を満たしていることを確認した上で応募するようにしましょう。

一方、東京都民銀行ではパートタイマーで働きたい人の求人募集は随時出されています。パートタイマーの場合、金融機関で働いた経験がある人は歓迎されますが、必ずしも金融と関係のある職種というわけではないので、銀行で働きたいけれど金融機関で働いた経験もなければ数字にも強くないという人でも、職種を見つけて応募することができます。パートタイマーの場合、経験などによって時給が少し変わりますし、職種によっても時給が異なっているので、応募する際にはそうした点も良く考えながら仕事探しをしたいですね。また、パートとして働く場合には、自宅から通える範囲の店舗で働くことができ、異動などは一切ありません。パートでも有給休暇を取得できたり、交通費は全額支給してもらえるなどの待遇がついていて、大きな魅力と言えるでしょう。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.