池田泉州銀行の採用情報

地方銀行転職TOP >> 人気の地方銀行の採用情報 >> 池田泉州銀行の採用情報

池田泉州銀行の採用情報

池田泉州銀行について
池田泉州銀行は大阪府大阪市に本社を構える地方銀行です。大阪府北部が地盤の池田銀行と南部が地盤の泉州銀行が合併し誕生した銀行で合併から6年程度です。土地柄、大手の銀行や他の地方銀行などライバルが多く競争が激化する中で、「地域第一主義」「お客様第一主義」の理念のもと、関西エリアを中心にサービスを行っています。お客様とともに成長を目指していくをモットーにしている銀行です。

リーダー的職務に就く女性の割合を今後30%まで引き上げる自主目標を設定するなど、女性の昇進を積極的に取り組んでいます。特に新設されたダイバーシティ部門は女性の登用を積極的に行っているので昇進を願っている女性働きやすい会社です。

新卒採用情報
募集対象者は大学もしくは大学院を2017年3月までに卒業見込みの方で、全学部全学科文理問わず募集します。採用人数は毎年約50人から100人の採用人数ですので今年も同じくらいの人数が採用される見込みです。職種別採用は行っておりません。全員総合職で採用します。応募するときには池田泉州銀行のエントリーシートにウェブから記入して送信します。エントリーシートには、学生時代に頑張ったことや志望動機、自分の長所、自分の性格を生かして行った経験などを書く欄があります。選考方法は書類選考(エントリーシート)、適性検査、面接です。適性検査は筆記テストが行われます。池田泉州銀行の採用する学生の学歴は決して高学歴にこだわりませんが、内容は英語、数学、国語、性格テストで、内容的には少し難易度が高いので、きちんと勉強をしておく必要があります。

ウェブ試験と書類選考をパスしたら面接に進むことが出来ます。1次面接から3次面接まであります。1次面接はグループディスカッション面接です。最終の3次面接は役員との個人面接です。まずはグループ面接が行われその次に個人面接が行われます。池田泉州銀行では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。もちろん筆記試験もあるのである程度の知識は必要ですが、面接でどのような人物であるのか、熱い志を持っているのか、行動力はあるのか、などを見られます。

池田泉州銀行では職種別に分けての採用ではなく、全員総合職採用を行っています。採用後はお客様の高いニーズに応えられる行員となるべく、各種研修制度や自己啓発支援に積極的に取り組んでいますし、きめ細やかな研修制度があるので、現代社会で金融に関する知識があるかどうかということは問われません。採用後に1人1人の能力に応じて着実にステップアップ、キャリアアップしていくことが可能です。適性検査、面接で合格すれば内々定通知が来ます。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.