阿波銀行の採用情報

地方銀行転職TOP >> 人気の地方銀行の採用情報 >> 阿波銀行の採用情報

阿波銀行の採用情報

地域密着型の地方銀行を目指している阿波銀行は、徳島県徳島市に本店を構え、県内に80店舗程度、その他東京や神奈川、大阪や兵庫などの都市部にも10店舗以上、そして近隣の岡山県や香川県、愛媛県や高知県などにもそれぞれ店舗展開をしており、合計で100店舗程度を展開しています。

この銀行では女性活躍推進法に基づいて、女性のキャリアアップを推進しているため、管理職を目指したい女性にとっては大きなチャンスを掴める地方銀行と言えるのではないでしょうか。具体的にどんな事をしているかと言えば、行内で女性行員の育成を図るための研修制度が多数設けられていたり、女性行員のスキルアップやキャリアアップのために公募制度なども積極的に行われています。こうした研修に参加すると、本店や営業店においてより専門的な知識やスキルを出臆するため、1年間の実習研修をうけることができ、その後はキャリアアップすることも夢ではありません。

阿波銀行の求人募集は、公式ホームページもしくは転職エージェントやハローワークなどで行われています。規模がそれほど大きくない地方銀行なので、各年の採用数は50人〜60人程度となっていますが、待遇の面では県内の他のお仕事と比べると平均よりも高めなのが特徴です。阿波銀行の求人募集では、総合職とエリア総合職との2種類があり、総合職ではより高度な専門知識やスキルを身につけることによって、将来は阿波銀行の幹部として働けることを期待される働き方をすることになります。

この場合、阿波銀行の本支店での異動があるので、場合によっては引っ越しも伴います。一方、エリア総合職の場合には、特定のエリアでエキスパートを目指す働き方ができる採用形態で、総合職のような移動による引っ越しのリスクがない点が大きな特徴です。異動は自宅から通える範囲に限定されているので、家庭や育児と仕事を両立したい人にとっては、大きな安心感につながるのではないでしょうか。

阿波銀行では定期的に新卒及び第二新卒の採用を行っています。第二新卒というと、一度社会人として働いた経験のある人が対象となりますが、学校を卒業してから何年以内でなければいけないという条件が付いています。阿波銀行の場合には、卒業してから3年以内の人なら第二新卒として応募することができるので、中途採用の枠でなくてもOKです。社会人として働いた経験はあるけれど金融業についての知識や経験はゼロという人にとっては、応募しやすい形態となっています。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.