足利銀行の採用情報

地方銀行転職TOP >> 人気の地方銀行の採用情報 >> 足利銀行の採用情報

足利銀行の採用情報

足利銀行が求める人材とは、地域金融機関として地域における密度の濃いコミュニケーションを育める人材です。地域ならびに企業・個人のクライアントに喜ばれる親身で、効果的なサービスを提供するために必要な誠実さや丁寧な心配りのできるスタッフを求めています。適した資質の人材を採用し、組織全体で育成するカリキュラムを組んでいます。新入行員1人につきジョブコーチ・メンター・スキッパー・管理職が指導にあたっているのでスキル習得には心配がありません。また日常の業務を通じた教育・OJTとして導入研修、預金基礎研修、 得意先随行訪問などを実習しています。

足利銀行の主な採用情報を2016年度版から確認しますと、新卒者は普通銀行業務として、営業から企画・開発、クライアント対応に事務職と適材適所で配属されます。勤務地には栃木・埼玉・群馬・茨城・東京・福島で、100を超す本支店かローンセンター、全国に配置されている出張所や東京事務所があります。転勤に関しては所属する部署によって規定がありますので、事前に確認をしておく方が良いでしょう。地方銀行では転勤を行わない雇用条件も選べますので、ご自分の希望をはっきりさせておくのは有効です。

また、特徴的な福利厚生として、住宅融資制度、財形預金、借上社宅制度が用意されています。各地に独身寮も完備されているので、転勤対象の方でも安心して働けるでしょう。昇給は年1回です。また5営業日連続休暇や3日間のリフレッシュ休暇もあります。そして結婚などの特別休暇制度として記念日休暇とか健康休暇も独創的です。この様にプライベートタイムを充実するための配慮がなされているのも足利銀行の特徴でしょう。そこで足利銀行で希望する職場を得るためには、より詳しい雇用条件を確認すると良いでしょう。情報収集には直接人事部へ問い合わせるか専門機関で相談すると有効です。

足利銀行は地域密着型金融推進に関する取組みに力を入れている地方銀行です。明治28年に地元足利にて活発に稼働していた織物業界へ、円滑な資金提供をはかるため創業した銀行です。創業当初の企業理念をそのままスローガンにして、地域と共に生きる地方銀行の道を歩んできました。この経営目標の一つにリレーションシップバンキングがあります。地域の経済活動を軸とした銀行経営をもとに積極的に地域貢献を行っています。その為には取引先企業に対するコンサルティングや地域全体の再生を視野に入れた取り組みが大切です。足利銀行が求める人材とは将来のステージで積極的に活躍できる人材だと言えます。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.