青森銀行の採用情報

地方銀行転職TOP >> 人気の地方銀行の採用情報 >> 青森銀行の採用情報

青森銀行の採用情報

明治12年に設立された第五十九国立銀行を前身にもち、昭和18年に現在の銀行名に改名して誕生した青森銀行は、国内に本支店や出張所合わせて100店舗以上を持つ地方銀行です。青森県内では安定した経営基盤を持ち、県内ではナンバーワンを誇る規模なので、経営悪化による倒産などのリスクは少なく安心して働ける職場と言えるでしょう。

青森銀行では、働きたい人のためにたくさんの採用コースが準備されています。新卒採用は、高卒、短大卒、大卒を対象とした求人募集で、学生が対象となります。入社は毎年4月なので、新卒での採用を希望する人は秋に始まるエントリーシートの開始時期を公式のホームページでこまめにチェックすることをおすすめします。地方銀行に限らず、銀行や証券会社、生保や損保などの保険会社で働いていた経験のある人なら、中途採用となるキャリア採用コースから応募することができます。この場合、求人募集は随時受け付けていて、専門分野に応じて採用されることになります。中途採用希望者の求人募集には、採用されても不採用になっても連絡をくれる企業が多いのですが、青森銀行の場合には採用の場合のみ連絡が来るシステムになっているので、連絡が来なければ求職者の側から連絡を入れて確認するようにしましょう。

青森銀行ではまた、窓口のテラーや渉外業務については契約社員というキャリアパートナー制度を採用しています。これは1年間の契約となっていて、その期間はフルタイムで働くことになります。業績や働き方次第では契約を更新することもできますし、昇給することも可能です。出産や育児、介護などでしばらく銀行から遠のいた人にとっては、再就職前のトライアル的に活用したい働き方と言えるでしょう。その他、パートタイマーとして働くこともできますが、パートの場合でも契約期間は1年間となっていますが、お給料の形態は月給ではなく時給計算になるという点が異なります。

その他、青森銀行ではキャリアリターン制度という再雇用制度が設けられています。これは、青森銀行で3年以上の勤続年数を持っている人が対象で、育児や介護などで退職した人が正社員として再雇用してもらえるという制度となっています。ライフステージによって仕事を辞めざるを得なかった人にとっては、経験や知識、スキルを活かして元の職場に戻れることは、大きな安心感と言えるでしょう。このキャリアリターン制度は随時募集されているので、希望する人は青森銀行に連絡して具体的なエントリー方法を相談してみてください。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.