転勤がない地方銀行求人

地方銀行転職TOP >> 条件別の地方銀行求人 >> 転勤がない地方銀行求人

転勤がない地方銀行求人

転勤がない地方銀行求人は、中途採用で部署が確定している、小規模な地方銀行で支店の距離が決まっている、などの場合があります。地方銀行でも東京や主要都市に対して地方支店を出している場合には転勤の可能性がありますが、支店が限定されている場合では、採用された地元内での職場の転勤に限られることになります。このため、Uターンで地元に長く就職したい、など明確な目的がある人には向いています。

地方銀行では、その地方内に複数の支店があるため、3年から5年程度で移動になる傾向があります。これらの転勤は長く働いている分にはある程度、仕方がないことですが、その地域以上の移動は無いので、比較的安心して働き続けることが可能です。

実際に転勤となりやすい営業の部署から、内勤や一般職の仕事まで幅広い求人されているので、転勤のことが気になる人は、転職前に事前に転職支援サイトのキャリアコンサルタントに相談してみることがお勧めです。実際に就職した人がどの程度の頻度で転職しているのか、銀行内の社員の規模、転勤の頻度などのおおよそのめどを聞くことができます。部署や転職時の希望条件によっても転勤はある程度配慮されることもあるので、ぜひ事前にチェックしておくことがお勧めです。

転勤に関しては、一戸建てを購入してしまっている、家族がいる、などの場合にはかなり経済的にも精神的にも負担になってしまう可能性があります。このあたりは事前によく確認しておくことで、転職でも不都合がなく長く働くことができます。銀行は同じ職場にとどまることが比較的難しいことが多く、特に20代、30代ほど様々な経験を積ませる、という観点から職場の転勤や遠方への転勤の可能性があります。

逆に40代、50代からの転職であれば、転勤がほとんどなく、同じ地域内でとどまる可能性もあります。これらの条件については、事前によく確認しておくようにすることが間違いのない方法です。部署によっては、長期的にとどまって働くこともできるので、もし転勤を希望しないという条件付きで地方銀行への転職を考えているので、転職支援サイトのキャリアコンサルタントにその点を考慮してもらい、転職の準備を進めるというのも一つの方法です。ある程度、自分で条件が合致すれば、十分にほとんど転勤をしなくて済むケースも考えられます。具体的に自分でどういう条件が納得できるのか、よく検討しておくようにすれば、スマートな転職が可能です。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.