英語力が必要な地方銀行求人

地方銀行転職TOP >> 条件別の地方銀行求人 >> 英語力が必要な地方銀行求人

英語力が必要な地方銀行求人

銀行というと海外にも支店があり、そこに赴任することになったら英語必須ということになります。海外勤務を希望している人なら、英語力が必要となります。地方銀行で、英語力を必要としている、英語ができることが条件としている求人はあまりありません。しかし、英語が使えるに越したことはないとしている銀行がほとんどです。実際に海外に支店や事務所を置く地方銀行もありますから、そこに配属されれば英語は必要になりますのである程度の英語力は必要となるでしょう。国内の地方銀行本支店で勤務するのであれば特に英語を使う機会はありません。ですから英語力がないと採用されないというような心配はないでしょう。

しかし、どの企業も海外事業に力を入れ始め、グローバル化してきました。そのため海外は関係ないと言える銀行はなく、取引先の海外進出の支援も大切な業務になっています。こういったことから最近の銀行では英語力を身につけようと、若い行員に対して、海外の大学などでの研修制度が充実してきています。今まで海外勤務について考えなかった人も、このような研修制度を利用して海外勤務を選択肢に入れるのも良いでしょう。

メガバンクでは、TOEIC800点を行員全員に求めたところがあります。職種によっては900点必要だとされるところもあります。海外支店での勤務や、さらにこの後海外進出を考えているなら行員の英語力を上げなければならないと考えられたからです。地方銀行ではこのような話を耳にすることはありませんが、いずれはこのような基準を設けられるかもしれません。そのことを考えて、地方銀行への転職を考えている人は英語力を身につけておく必要があると言えます。英語力は、TOEICの点数や英検などで判断されますので、TOEICは学生の頃に受けておき、ハイスコアを取っておきましょう。英検についても、評価されるのは2級以上です。

いくら英語に自信があるとアピールしても、それを示すものがないと証明できませんから英語力を必要とする求人に応募するならTOEICや英検は受けておくようにしましょう。地方銀行の求人に、英語力が必要だとされるものは多くありませんが、銀行員になるにはある程度の英語力は必要であると考え、準備はしておく方が良いでしょう。英語は社会人になってからも必要であると考え、勉強しておくことをおすすめします。今の時代はどんな仕事でも英語力は必要と考えておくと良いかもしれません。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.