第二新卒okの地方銀行求人

地方銀行転職TOP >> 条件別の地方銀行求人 >> 第二新卒okの地方銀行求人

第二新卒okの地方銀行求人

地方銀行求人の中には、第二新卒OKという記載があるものが増えてきました。第二新卒というのは、新卒で入社して、3年未満で辞めてしまって仕事を探している人のことを言います。第二新卒という言葉は、最近になって聞かれるようになったもので、実は転職市場では需要が高いと言われています。地方銀行の中途採用でも、第二新卒の人でも歓迎としているところは増えてきており、新卒で入社してすぐに辞めてしまったと後ろめたい気持ちでいる人にとってはうれしいことです。第二新卒という解釈は、企業によって違うと言われているようですが、たいていは学校を卒業して3年以内の人材のことを指しています。

景気が上向きになってきているため、新卒採用は競争が激しくなっています。より良い学生を採用しようとするために、予定人数を採用しきれない企業が多くなっています。地方銀行でもこれは同じです。また、新卒で採用しても3年以内に約3割が辞めてしまう時代で、第二新卒の年代の人材が不足しているのが現状です。そのため、地方銀行を含め多くの企業が、第二新卒を積極的に採用しようと考えています。なぜ第二新卒が今注目されているのかというと、少しの間でも社会人を経験しているので基本的なビジネスマナーは身についています。そのため新卒よりも教育するのが楽である、社風になじみやすい、社会経験が少ない分適応力があるという点が良いと言われているのです。中途採用はやはり経験がある人の方が有利だろうと考えられていましたが、そういうわけではなさそうです。

銀行での勤務経験がなくても第二新卒OKとしている地方銀行の求人はあります。未経験の業種や職種に挑戦したい、新卒で入社試験を受けたけれどダメだったところに再度チャレンジすることができます。第二新卒と言われる期間は、25歳から26歳くらいまでとされていますので、行きたかった業種にチャレンジできるのは限られています。第二新卒の間に理想の仕事に転職を実現させるのは有利と言えるかもしれません。第二新卒OKの地方銀行の求人を見つけたら、自分の希望と合っているかを確認し、合っている、働いてみたいと思ったらすぐに応募しましょう。第二新卒歓迎とあっても、必ず採用されるとは限りません。やはり地方銀行の求人は人気がありますから競争は激しいと考えておきましょう。採用されたらこんな仕事がしたい、自分のこのスキルを活かしたいということをしっかりアピールすることが大切です。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.