地方銀行の業務内容

地方銀行転職TOP >> 地方銀行転職の基礎 >> 地方銀行の業務内容

地方銀行の業務内容

地方銀行の業務内容は、金融や法人営業、財務関係、事務、窓口業務など多岐にわたります。男女とともに随時、新卒、第二新卒、中途で応募があります。基本的に新卒は、窓口や内勤が中心となりますが、中途での募集になると、スキルやこれまでの職歴を評価されて専門の部署を担当することになります。法人営業であれば、金融の知識があれば、証券会社や銀行以外の業種からも転職が可能となります。このあたりは状況に応じて、総合的に検討することが必要です。

地方銀行では、一般の新卒や第二新卒であれば職務内容が決まっている場合が多いですが、中途の募集や転職の場合であれば、スキルを評価されての募集になるので、業務内容も多岐にわたります。おもに金融や財務、営業の仕事になりますが、各種金融に対する知識が必要になるため、専門的な知識や経験が求められることも多くあります。また、銀行以外の経験者も中途で募集があるので、営業や投資の分野で活躍している人もいます。

法人営業での募集であれば、現在、金融関係で経験を積んでいる投資関連の職種や、銀行系から地方銀行に転職を考えている人などは、キャリアアップや給与、待遇などがさらに良くなる可能性があります。これらの情報は転職支援サイトの非公開求人で紹介されていることが多く、スカウトなど特殊な形で転職することも珍しくありません。もし、将来的に転職を考えている人は、事前に登録しておいて、転職の準備を進めておくことをお勧めします。

地方銀行になると、欠員が出た場合には随時補充する、という方法を取っているので、状況に応じて、対応が変わってしまうことがあります。このあたりは、転職を希望するのであれば、事前に各種転職支援サイトに登録する、など準備をしておくことが望ましいといえます。これらの募集に関して、後回しにしてしまうと、不利益を被る結果になってしまうので、早めの手続きを心がけることが間違いないでしょう。

もし、地方銀行の業務内容で、現在のスキルで転職が可能か不安な人は、転職支援サイトのキャリアコンサルタントに相談してみることがお勧めです。現在、スキルが足りなくても今後、どのような資格やキャリアがあれば転職が可能なのか、地方銀行の中でも営業や財務、事務など自分のスキルや職歴を生かせる分野がないのか、などを紹介してもらうことができます。将来のスキルアップのためにも、ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.