地方銀行の離職率

地方銀行転職TOP >> 地方銀行転職の基礎 >> 地方銀行の離職率

地方銀行の離職率

地方銀行は他の一般職よりも離職率が高く、長期的に勤続するかたが少ないのが現状ですが、あくまで平均なので、長期的に勤続するかたも存在していると同時に働きやすい地方の銀行は離職率が少なく、年収も能力次第でどんどんアップしていくので、やりがいを持ってお仕事することができます。またさまざまな資格を所得できたり、経験を積むことができたりするので、将来的にさまざまな分野で活躍できるようになります。

離職率が高いと言われている地方銀行ですが、中には能力があるかたがヘッドハンティングされて離職したケースもあるので、仕事がきつくて離職した、嫌になって離職したという理由だけではなく、前向きに離職したかたは存在しています。また、銀行での経験を活かし、証券会社を初めとしたさまざまな分野で活躍しているかたも多く存在しているので、いちがいに離職率が高いからと言って働く環境が悪いということではありません。

地方銀行で労働条件以外で離職してしまうケースはプライドの高い行員のかたが現実に対応することができずに鬱病や適応障害になってしまうケースが多く、出社拒否に始まり、最終的には辞めてしまう結果となってしまいます。主に精神的な理由で離職してしまうかたが多いので、神経が図太いかたや非常に前向きなかたが地方銀行に向いている性格であり、後ろ向きの考えが多いかたは仕事で上手くいかなった時に離職してしまうこともあります。

バブルが崩壊以降は生涯賃金が平均レベル以下になってしまったのも離職率に繋がっています。地方銀行の中には能力があるかたでも年収に繋がらないケースもあるので、不満を抱くかたがおり、転職のことを考えるようになっていきます。今の時代は能力があるかたはどんどん転職し、能力に見合った環境で働きたいと考えるかたが多く、一生涯同じ職場で働くのが当たり前という考えはなくなってきたと言っても過言ではありません。

転職の際に非常に便利なサイトが転職支援サイトであり、転職者の多くが利用している実績のあるサイトです。ご自身の希望する条件の求人をすぐに検索することができるので、お時間がないかたでも利用しやすくなっており、効率的に転職先を探すことができます。また、業界に非常に詳しいキャリアコンサルタントに相談することができるので、転職に関するお悩みは解消することができ、ご自身にとって最適な転職先を探すことができるので、ぜひ、一度利用してみてください。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.