地方銀行の年収・給料

地方銀行転職TOP >> 地方銀行転職の基礎 >> 地方銀行の年収・給料

地方銀行の年収・給料

地方銀行は大都市存する銀行に比べ、年収下がってしまうものの、勤続年数によって月々に給料やボーナスの金額も上がっていくので、世間的に見ても年収は上の方だと言えるでしょう。平均年収が1位の会社の場合は勤続年数が約7年で平均年収が約830万円となっており、平均年齢が約42歳となっています。今現在は年収が低いと感じているかたいると思いますが、将来的な部分を見据えた時に他の職種のかたより年収が上のケースのほうが多いので、ゆとりある暮らしを将来的に送ることができます。

平均年収のランキングが30位の平均勤続年数が約14年の会社の場合は平均年収が約630万円となっており、大きな金額の差があります。個人の能力次第では年収が高い銀行で働くことができるので、今現在の年収に不満があるかたは転職を視野に入れてみるのはいかがでしょうか。能力が年収に直結する銀行は多数存在しており、転職で大きく年収をアップさせたかたが大勢います。

20代のかたは年収が500万円ほどのかたが多く、残業時間や平均で40時間ほどとなっており、年収に関して不満を抱いているかたも少なくありません。また、ノルマがきつい、上司とうまくいっていないなどの意見も多く、転職を視野に入れているかたも多いです。また、不景気の影響でボーナスが大幅カットとなったことやサービス残業が多いことも転職を視野に入れている原因です。

金融機関での実務経験や豊富な知識があるかたは転職する際にスムーズに転職することが可能であり、専門性の高い業務をおこなっていればいるほどさまざまな銀行が求人を出しているので、需要はあると言えます。また、幅広い専門知識があるかたも銀行から戦力として期待されることも多く、高待遇で迎えられることも少なくありません。

転職を一度は考えたことがあるかたのほうが多いと思いますが、いざ転職となると良い求人が無いケースがありますが、転職支援サイトに登録をすれば全国各地のご自身が希望する求人を検索することができるので、非常に便利なサイトとなっています。転職に関して不安や気になる点があるかたは業界に精通したキャリアコンサルタントに相談することができるので、転職に関する疑問を解消することができると同時に能力に見合った職場を紹介もしてくれるので、転職がよりスムーズにおこなうことができます。転職を考えているかたはぜひ、活用していただき、よりよい転職先を探すために役立ててください。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.