地方銀行のやりがい

地方銀行転職TOP >> 地方銀行転職の基礎 >> 地方銀行のやりがい

地方銀行のやりがい

地方銀行のやりがいは、大手銀行や他の金融機関と違い「実際に地元の経営者や取引先の担当者と窓口や訪問で接する機会が多い」ということにあります。金融という仕事に携わり、人に貢献する、社会に貢献するという気持ちがある人であれば、銀行員としての仕事に向いています。また、真面目に職務に向き合うことが出来る、厳しい職場環境でも資格やキャリアを積みたい、という人にはチャンスのある職場です。

おもな業務な金融関係の知識を求められることで、簿記やファイナンシャルプランナー、金融関係の資格を持っていることがポイントになります。大卒、第二新卒の場合には学歴と合わせて、志望動機や人物の人柄が重視される傾向があるので十分にチャンスがあります。20代であれば、未経験であっても、社会人経験が評価されて転職のチャンスがあるので、銀行員として安定した職場で思い切ってスキルアップを目指したい、という人には職場でのやりがいは十分にあります。

また、銀行員になると、自分では今まで触れたことが無いような大きな金額の融資や、経営者とのふれあいも多くなり、決断に迫られることも多くなります。このあたりは、ほかの職場では得られない達成感、満足感を得られる職務内容になっています。その反面、決して間違えられない書類や、計算、記録、個人情報保護法をはじめとした法令順守の姿勢が求められるなど、厳しい職場環境です。

地方銀行という金融機関に勤めることで、厳しいながらも従来よりもずっとやりがいを感じられる職場で自分をさらに高めたい、経験を今後の財産にしたい、と考えている人には向いている職場です。大いにスキルアップするチャンスがある職場ですし、新しい経験を積極的に吸収するチャンスもあります。地方銀行の職員として、新しい知識やノウハウを得られるという点も評価できるポイントです。

地方銀行がどのような職場か、ということがまったくイメージできない人は、転職支援サイトのキャリアコンサルタントに相談してみるとよいでしょう。自分に合った職場や地方銀行の各部署の紹介を受けられることはもちろん、実際に働いたときの具体的なイメージもある程度、転職先の情報について相談を受けることができます。今後の職場への就職や展望を持つのであれば、ぜひ早めに準備をしておくことで、確実に転職に向けて前進することができます。やりがいと自分の転職の志望動機がマッチしている人は面接のときにその点をアピールできることも強みになります。

地方銀行の求人に強い転職エージェント!

  サービス名 利用料金 対応地域 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

地方銀行転職の基礎

条件別の地方銀行求人

人気の地方銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2022 地方銀行転職エージェントランキング All Rights Reserved.